キングサイズ 布団

キングサイズ 布団

キングサイズ 布団

このページは「理想のベッドサイズ 」の情報コンテンツです。
キングサイズ 布団 > 理想のベッドサイズ

豆知識

理想のベッドサイズ

ベッドをお選びになる、もしくはすでにお使いになっているアナタ。サイズはどうやってお決めになるのがよいか知っていますか?もちろん、お部屋にそもそも設置できるのかどうかという問題がありますが、睡眠は私たち人間にとって非常に重要な休息。何よりも一番に身体のことを考えてベッドを選びましょう。

ゆったりの布団の定義

自分にあうゆったりとした布団とはどうやって選べばいいのでしょうか?実際に家具屋さんで寝てみたりして「これなら十分じゃない!」とシングルのベッドを購入したものの、実際に使ってみると「もう少し大きめのベッドにすればよかった・・」と後悔される方も少なくないようです。

だいたい、狭いと感じずに眠れるベッドのサイズは身体からお布団の隅まで20cmは欲しい所。しかし、ゆったりと余裕を持って眠れるサイズとなるともう少し余裕がある方が望ましいのです。先ほどの失敗例もベッドの真ん中に横になってみてベッドの端まで十分あると思って購入してみたものの、寝てみると寝返りをうったりするとギリギリベッドの隅に身体がいってしまうなど、「あともう少し広ければいいのに」と更に上を見てしまうものです。

現代人の理想

シングルの布団は幅が95cm~100cm程度。ワンサイズ上のセミダブルですと120cm前後で、ダブルの布団になると140cm前後となります。身体の小さな人がお休みになるとしても、シングルのベッドってそんな広い感じにはなりません。私も昔使っていましたが、ベッドを壁に付けて寝ていたので、寝返りを打つと鼻の先に壁が来るような状態でした。

現代人はとっても身体の大きな方が多くなってきていますので、シングルのベッドではもう手狭に感じられる方が多いかもしれませんね。あとプラス20cm~40cmとするだけで寝返りを打ってもゆとりのあるお布団が手に入るのであれば、理想は1人で使うにもダブルのベッドなのではないでしょうか?

総合売上1位を受賞したお店

ご注文に関するガイド

キングサイズ 布団 激安通販