キングサイズ布団と羽毛の相性

キングサイズ羽毛布団

キングサイズのお布団やベッドを揃えられるのであれば、やはり掛け布団や肌掛け、毛布などいろいろとこだわりたいところ。キングサイズの掛け布団であれば、絶対羽毛布団をオススメします!

大きいからこそ軽い羽毛布団を!

キングサイズの布団はご存じの通り大きいですよね。だいたいシングル2つ分の大きさです。身体にかかる部分、重圧(?)は大きい布団だろうと小さい布団だろうと基本的には同じなのですが、寝返りを打ったりするときに羽毛布団の方が軽くて動きやすいという印象があります。

軽い羽毛布団でキング布団のメンテナンスを楽に

また、何よりもお布団がキングサイズになるということはメンテナンスの面で大変さが増えるという事。例えばベランダにお布団を干そうと思ったときに絶対的に軽いお布団でないと、サイズが大きい分とりまわしがかなり大変になります。また、押入れに収納する時も背の低い女性であれば、あまり高い位置まで持ち上げることが難しくなります。「お布団といってもベッドで使うから問題がない」とお考えかもしれませんが、たまには干したりとずっとずっとベッドの上に羽毛布団があるわけではないでしょうし、季節的に肌掛けやタオルケット変えられる際には羽毛掛け布団はどこかになおしますよね。

暖かさ抜群の羽毛

キングサイズはその大きさから、右に左にどちらに寝返りを打ってもお布団からでてしまうことがありません。好きに動けてとってもゆったりと眠れるのですが、寒い冬ですとお布団の中で動くと身体が無かった部分は冷たくてなかなか眠れなかったりしますよね、。羽毛布団は保温性に優れていて暖かい空気を溜めこんでくれるので、自分の体温でぬくぬくに!しかも、羽毛布団の中に入っているダウンボールというのは弾力性があって身体にフィットしやすいので身体と布団の隙間から暖かさを逃がすこともないのです!こちらに羽毛布団キングサイズがありますのでぜひ比較表を使ってチェックしてみてくださいね。

ご意見投稿お待ちしています!!