キングサイズの利用シーン

キングベッドサイズ

キングサイズのお布団、映画やテレビで見ることがあっても実際に使われている方、身近にいらっしゃいますか?自分で使っているシーンを想像できないとなかなか購入に至らないかもしれませんが、キングサイズの布団はこんな時につかうのがいいですね!

夫婦で仲良し布団

キングサイズの布団はだいたいシングルが2枚分の横幅があります。(縦の長さはシングルもキングサイズも基本的には変わりません)シングル布団を2枚でご夫婦がお休みになるのもいいのですが、キングサイズのお布団でご夫婦一緒にお休みになられるのはいかがでしょうか。

キングサイズベッドが家庭円満の秘訣に

ベッドであればシングルを二つ並べてツインの状態でご夫婦で寝ても同じことのように感じるかもしれませんが、完全に同じ布団で眠るということが家庭円満の秘訣に一役買うかもしれません!もし、ご主人の寝相が悪くてもキングサイズならちょっと離れて寝てもまだ十分な広さがありますので眠れずにイライラするようなこともないかも(!)また、キングサイズの大きさであれば、もし喧嘩して顔を合わせたくない・近くで一緒に眠りたくないと思ってもお互いが両端の方へ寄るように寝れば離れて寝ることも可能。まぁちょっとさみしすぎますので、できれば寝る前に喧嘩は解決してオヤスミになるのが一番ですが(汗。

寝相が悪くても無問題

床にシングル布団を敷いて眠る際、朝起きてみたら布団からはみ出していた。そんなことありませんか?私は以前シングルのベッドを使っていましたが、朝起きたら顔の真横にベッドの足があったことがあります。(つまり夜中にベッドから落ちたのに、そのまま寝続けたのですね(汗)

キングサイズベッドで快適な眠りを

しかし、キングサイズのベッドになってからは当然そんな布団からでてしまうなんてことは無縁に!まぁ、それでもたまに頭と足がさかさまに寝ていてびっくりすることもありますが・・・。もし寝相がすごいみたいで布団からでてしまい、冬は風邪をひくし困っている、なんて方は思い切ってキングサイズの布団にしてしまえば何の心配もなくゆったりと眠れるのではないでしょうか。

ご意見投稿お待ちしています!!